日本語サイト

ヨーロッパ・アジア・ツーリズム研究学会
国際学術発表大会2017 へようこそ!

第3回EATSA国際学術発表大会が2017年8月21日から25日に開催されます。EATSA(Euro-Asia Tourism Studies Association)はツーリズム研究者やツーリズム産業の専門家がヨーロッパ・アジア地域における最先端かつ応用性のあるツーリズム・ホスピタリティ・マネジメントに関する情報交換を行う国際学術学会です。

※EATSAは国際学会のため、例年は英語のみでの発表となっていますが、
より多くの方に発表いただけるよう、本大会は日本語での発表機会を設けております。

開催日時:2017年8月21日(月)~25日(金)
開催場所:8月21日~24日 奈良春日野国際フォーラム甍~I・RA・KA~
     8月24日~25日 紀州白浜温泉むさし

 

大会テーマ

ヨーロッパ・アジア・ツーリズムにおける共創のデザイン
“Designing for Co-Creation in Euro-Asia Tourism”

テーマ
・ツーリズム・マネジメント
・ツーリズム・マーケティング
・ツーリズムと経験経済
・ツーリズム・ソーシャル・ビジネス
・ツーリズム産業とサービス・ビジネス
・ツーリズムにおける社会的責任とビジネス倫理
・サステイナブル・ツーリズム
・ツーリズムにおける資源管理

重要期日

発表要旨提出締切 (英語:100-250 words、日本語:500字) 2017年5月17日
発表採択の通知メール送信 2017年5月31日 
発表論文提出締切
一般、大学院(英語:2,800-5,250 words、日本語:12,000~25,000字)
学部生(英語:1,400~3,500 words、日本語:6,000~12,000字)
2017年6月30日
早期登録締切 2017年6月30日
通常登録締切 2017年7月17日
プログラム案内通知 2017年8月1日
国際学術発表大会 2017年8月21日~25日